本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

電車でのマナー



日本には日本ならではの電車でのマナーがあります。
これらを守る事で電車での印象がとても良くなります。覚えておきましょう!

【ホーム内】

電車に乗るときは降りる人を優先して、その後に電車に乗りましょう
急に横入りや、降りる人を無視して乗車をすると周りの人からの印象が悪くなってしまいます。気をつけましょう。

【電車内】

電車内で携帯電話を使って通話をしない
会社の上司からなど、大事な電話にでなくてはいけない時は「今、電車に乗っているので折り返しします。」と伝えて電車を降りた時にもう一度その相手に電話をかけ直しましょう。

携帯電話はなるべくマナーモードにしておきましょう
携帯電話から急に音がでると周囲の人が驚いてしまいます。なるべくマナーモードにしておきましょう。

会話をするときは小さめの声で
友人や家族と話してしまうと楽しくなって大きな声で会話をしてしまいがちです。周りの人のことを考えて声の大きさは小さめにしましょう。

リュックを背負っている人は前にする、大きな荷物は足元に置きましょう。
リュックや大きな荷物を持っていると邪魔になってしまうことが多いです。なるべく周囲の人の邪魔にならないように持ち方、置き方に気をつけましょう。

食事をするのはやめましょう
電車内で食事をすると食べものの匂いが充満してしまい周囲の迷惑になってしまいます。

乗車をしたら奥につめましょう
入口付近で立ち止まると後から乗車する人が乗りづらくなってしまいます。なるべく奥につめるようにしましょう。

日本人でもマナーを守れない人を見かけることがありますが、日本で快適に過ごすためにも今日紹介したことを意識して電車に乗ってみませんか?
今回紹介したマナーの他にも気になることがあればコメント欄に質問してください!


Language

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031