本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

study3 日本の方言



海外では地域によって同じ言語を使っていても、訛りやイントネーションの違いがありますよね。これは日本にも存在します。今回は日本の方言と共通語について紹介します。

方言の種類と特徴

日本の方言は学者によって異なりますが、東部方言・西部方言・九州方言・琉球方言の4つに分けられます。東部は北海道から東海東山、西部は北陸から四国までの地方を指します。琉球方言とは沖縄県と鹿児島県の奄美群島で使われている方言です。

  • 特徴

◦独特な言い回しやアクセントの付け方
◦物腰が柔らかく感じるものや、強気な印象を受けるものなど幅広い
◦地元の人でなければ、話している内容を理解することが難しいもの

共通語について

ビジネスシーンや放送業界、改まった場面などでは共通語を使うことが一般的です。つまり、コミュニケーションの手段として全国的に通用しているものです。


日本の方言は英語よりも難しいのではないかと言われるほど複雑です。しかし方言には、親しみやすさや温かみを感じられます。仕事や旅行などで地方へ行く機会があれば、その土地の方言を聞いてみてください。


Language

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930