本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

study6 日本語が学べるおすすめの本



日本に来て困ったことは?と外国人の方に聞いたところ、「言葉の壁」と答える人が最も多いようです。日本語はひらがなや漢字に加え、話し言葉や情緒など様々なことを覚える必要があり難しいですよね。
「小説を楽しんで読めるほど日本語は分からない。」
「絵本は子供向けだから読み応えがない。」
今回はそんな方にも楽しみながら日本語が学べる・知ることができるおすすめの本を紹介します。


  • 大きな木のような人 作:いせひでこ

大人の絵本として有名で、水彩画のようなきれいな絵が特徴。文字も多すぎず、全ページにふりがなが付いているので読みやすい一冊です。

くわしくはこちら


  • 日本のえほん これなあに 作:星燈社

英語つきなので日本語と照らし合わせて読める本です。日本の文化なども知ることができるので一石二鳥で学ぶことができます。

くわしくはこちら


  • 日本語擬態語辞典 作:五味太郎

日本語の擬態語について楽しみながら学べます。イラストが擬態語一つ一つに描かれているので、分かりやすく学べる一冊です。

くわしくはこちら


日本語についてしっかりと学びたい方には、書店などで購入できる教材や辞書をおすすめします。今回紹介したこれらの本は、図書館にも置いている場合があるので気になる方は利用してみてください。


Language

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930