本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

手軽に楽しめる中華まん



マフラーや手袋が無いと寒い日が続いています。そんなとき、温かいものがつい欲しくなりませんか?今回は冬に多くの人が食べているであろう「中華まん」について紹介します。

色々な中華まん

・コンビニ
冬の時期、最も中華まんを購入する機会が多いのは、皆さんの町でも馴染み深いコンビニかもしれませんね。気軽に立ち寄れる所や、販売している種類豊富さが人気の秘密なのではないでしょうか。

・スーパー
スーパーなどでも4個入りでレンジ調理のものがパンコーナーで販売しています。急いでいる朝でも簡単に食べられるのが便利です。主に「肉まん」と「あんまん」が販売されています。

・蓬莱(ほうらい)
「豚まん」といえば蓬莱が出てくるほど日本では有名な中華まんです。ボリュームがあり、一つでお腹がいっぱいになるほど具がぎっしり詰まっています。主に関西地区にて販売されているため、関東などではあまり見かけませんね。どうしても気になるという方は、通信販売もありますので見てみてください。
公式オンラインショップ

1月25日は中華まんの日

1902年の1月25日に、北海道で気温が-41度を観測しました。これは日本史上で最も低い気温です。こんなに寒い日に中華まんを食べたらとても美味しいだろうというのがこの記念日の発祥です。由来を知ると面白いですね。

日本では様々な形で中華まんが楽しまれています。25日にはぜひお好みの中華まんを楽しんでみてください。


Language

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031