本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

恵方巻きとは…?



恵方巻きとは、2月3日の節分に食べると縁起が良いと言われています!
方位だけ確認して食べれば縁起担ぎができると思ったら、実は他にもルールがありました。今回は正しい食べ方を紹介したいと思います。

①恵方を向く

これは皆さん知っているルールだと思います。
恵方とは、一年の福徳を司る神様がいるとされている方位のことです。この方向を向いて食べることでご利益がありますということです。今年の恵方は『北北西』です!

②話してはいけない

恵方巻きを食べている間は、一言も話してはいけないそうです。
どうして話してはいけないのかと言うと、運気が逃げてしまう・雑念が入ってしまう、などの理由があるそうです。

③一本丸ごと食べる

食べやすい大きさに切って食べたいとは思いますが、切ってしまうと「縁を切る」とかけてしまうそうです。食べる時には他の物は食べず一気に食べて下さい!!!一気食べと言う訳ではないので、口から離しても大丈夫です。

④願い事をする

食べる時にはお願いごとをして下さい。
でも、話してはいけないので心の中でつぶやきましょう。

今回紹介した正しい食べ方をすべて実行することはとても大変です。
こんなルールがあるということを、この機会に覚えてみるのもいいですね。


Language

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031