本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

J Soul Food3



天ぷら

蕎麦やうどんと一緒に食べるとおいしい天ぷら、お寿司に並び日本を代表する料理の一つです。今回は天ぷらの起源や歴史について紹介します。


実は日本発祥ではない

天ぷらの料理方法は室町時代、ポルトガル人によって最初に伝えられました。その当時は油が大変貴重だったため、庶民が手を出せるようなものではなかったのです。


庶民の中でも食べられるようになったのは江戸時代、当時は屋台で一切れずつ串に刺した天ぷらが食べられていました。食べる際には天ぷらを天つゆにくぐらすのですが、屋台では様々な人が共用で使うため、二度付けは禁止されていたのです。これは関西の名物「串カツ」と同じルールですね。


幅広く親しまれる天ぷら

現在では、海外の方にも認知されるほど定番の日本食として定着しつつあります。高級料亭からスーパーで販売されるお惣菜まで、日本人に広く愛されています。

・天ぷらにすると美味しい食材
サツマイモ・茄子・カボチャ・エビ・ちくわ・レンコン・大葉など…
これからの時期、冷たい蕎麦やそうめんを食べる機会が増えてくると思います。どちらも家庭で簡単に作れるので、好きな具材を天ぷらにして一緒に食べてみてください。


Language

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930