本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

再生野菜



再生野菜とは何か知っていますか?普通なら捨ててしまう野菜の根っこ・ヘタの部分を、水に浸しておくだけで新しい葉を栽培することが出来るのです。その葉は収穫して食べることが出来ます。今回は節約にピッタリな再生野菜について紹介します。

再生野菜のメリット

・節約につながる。
・わざわざ種を買う必要も、長期間のお世話も必要ない。
・水耕栽培(水に浸す)なら初心者でも失敗しにくい。

再生できる野菜

葉物野菜:キャベツ・水菜・豆苗など
薬味野菜:ネギ・生姜など
根菜 :にんじん・大根・ごぼうなど

栽培方法

・水はこまめにきれいなものに替えましょう。
・根っこやヘタは5センチ程度残しておくと栽培しやすくなります。
・水は多すぎず根っこやヘタが少し浸る程度まで。
※衛生的に、収穫した再生野菜は火を通して食べましょう。


失敗しても元は捨ててしまう部分なので、気軽に始められるところもポイントです。一度しか食べられなかった野菜を二度美味しく!ぜひ食費の節約に役立ててみてください。


Language

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728