本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

年越しそば



早いもので今年もあと一ヶ月となりました。クリスマスが過ぎれば12月31日は日本の大晦日です。日本では大晦日に年越しそばを食べる風習があります。今回はその年越しそばについて紹介します。

年越しそばが食べられる由来

年越しそばは江戸時代から続く風習です。「今年一年に起こった厄災を断ち切る」ということから大晦日に食べられるようになったのです。また、それが「そば」である理由は、他の麺よりも切れやすいことから厄災を切りやすいということなのです。確かに悪いものを切り離してから、新しい年を気持ちよく迎えたいですね。

簡単に年越しそばを楽しもう

最近ではコンビニでもざるそばが販売されています。めんつゆも水で割るだけの簡単なものが多いので、あとは自由にお好みのトッピングを乗せて楽しみましょう。紅白のかまぼこや惣菜コーナーにある天ぷらなどでもいいですね。卵を落として月見年越しそばにするのもおすすめです!

 

皆さんも今年一年を振り返りながら、日本の年越しを楽しく迎えましょう。
美味しい年越しそばができたら教えてくださいね。


Language

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30