本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

カラオケの利用方法【入室から退室編】



今回は入室から退室までの簡単な流れを紹介します。
店鋪によって多少違いがありますがこれを知っておくとスムーズにカラオケを楽しむことができます。

【入室の前に】

店鋪によっては受付横に「タンバリン」や「マラカス」が置いてあります。
盛り上げるためにも部屋に持って行くと良いですね!
ただし、1人1つ借りてしまうと他のお客さんの分がなくなってしまうので、1部屋に付き1つか2つほどにしましょう。

【入室したら】

受付でドリンクを頼まなかった場合は、一番最初に注文しましょう。
(フードメニューを注文したいときも最初にするのがおすすめです)
※ 注文の仕方
部屋の中に壁に取り付けてある電話があると思います。
その受話器をとると自動的に店員さんに繋がるのでそこから注文をしましょう。

注文が終わったら時間まで存分に歌いましょう!

【退室時】

退室時間の10分か5分前に部屋の電話がなります。
(店鋪によっては連絡がないお店があるので気をつけましょう)
そこで店員さんから「そろそろお時間です」や「お時間10分前です」と言われるので帰る準備をしましょう。
※ 歌い足りない場合はプラス料金で「延長」することも可能です。
(お店が混んでる場合やフリータイムは延長することはできません。)

マイクや使用した機器などはきちんと元の場所に戻しましょう。
日本語の歌を覚えると日本語の勉強にもなるそうです!

【お会計】

再び受付に戻り、入室前に受付で受け取った伝票や部屋の番号が書いてある札を店員さんに渡すと、自分たちが利用した金額が表示されるのでお金を払って終了です。
※ 個人での会計はできないので、全員の合計金額を支払います。

この記事をきっかけにぜひ、日本のカラオケを利用してみてください!
記事を読んで気になったことや実際に利用してわからなかったことがあればぜひコメントにかいてください!


Language

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30