本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

日本の東と西の違い②「食べ物編」



今回は東西の食べ物の違いを紹介します。

 

  • 桜餅

関東→クレープのように小麦粉でつくる
関西→おはぎのようにもち米で作る

 

  • だし汁

関東→かつお節から取っただしと濃口醤油を合わせる
関西→昆布から取っただしと薄口醤油を合わせる

日清食品の「どん兵衛」も関東と関西ではだしが違うため味も異なるようです!

 

  • お餅

関東→四角い形で海苔を巻いて食べる
関西→丸い形で砂糖醤油につけて食べる

食べ方は人それぞれですが、関東と関西で食べられる傾向に多いのは上記のようです。

 

  • たまごサンド

関東→マヨネーズとつぶしたゆで卵を和えたものを挟む
関西→厚焼きにした卵焼きを挟む

コンビニを見てもその違いは一目瞭然でした!どちらも置いてあると選びがいがありますね。

このように、同じ食べ物を想像しても関東と関西違いがあると思っていたものと違った!という経験もありそうですね。新しい発見があれば是非教えてくださいね。


Language

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930