本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

不在票 ~ヤマト運輸の場合~



前回に引き続き「不在票」についてご説明します。
今回はヤマト運輸からの不在票。

日本郵便と違い郵便やFAXでは受付していません。実習生の皆さんには不便かもしれませんが、電話かインターネットでの再配達依頼になります。


こちらがヤマト運輸からの不在票です。
再配達連絡先として、インターネット受付と再配達自動受付があります。

① インターネット受付
右上にQRコードがあるので読み取ってから申込みができます。ただし日本語表記(英語・中国語のホームページはあります)になっています。

② 再配達自動受付
前回の日本郵便と同じで日本語がある程度理解していれば、利用できますね。自動音声に従ってボタンを押していけばいいのです。日本音声で聞きにくい場合もあるかもしれません。

③ 窓口での受け取り
宅急便センターで受取れるのですが、事前に連絡をしなければいけません。郵便局と違い近くの宅急便センターも探さなければいけないので、不便かしれないですね。そして窓口に行く時は、印鑑や在留カード・健康保険証(本人と住所が確認できるもの)など身分を証明できるものが必要になります。

ヤマト運輸から不在票が届いたら、①か②でしょうか。
①は一度アカウントを登録すれば、次回からの利用は楽かもしれませんね。荷物が届くことも先にお知らせがきます。

前回の日本郵便とヤマト運輸の不在票についてご説明しましたが、他にも配達業者はあります。不在票は似ていますので、再配達の依頼の仕方はほぼ同じです。

せっかく届いた荷物です。不在票は捨てずに期限以内に連絡して荷物を受け取りましょう。


Language

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031