本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

9月バテに気をつけましょう



9月に入ってから体調を崩す人が最近増えています。
主な原因としては夏の生活スタイルを涼しくなってきた9月も続けてしまうことです。例えば、「冷たい物を食べる」「薄着で過ごしている」「冷房をつけて過ごしている」などです。他にも朝や夜の比較的気温の低い時間と、昼間の暖かい気温の差が激しく、気圧の変化で体調不良になりやすいともいわれています。

9月バテの症状

  • 体がだるい
  • 食欲がない
  • よく眠れない
  • 頭痛・肩こり
  • めまい
  • 便秘・下痢
  • 風邪がなかなか治らない

上記の症状があれば、無理せずに病院へ行きましょう。


対策

  • 朝晩は冷えるので上着を用意しておく。(寒いのを我慢しない)
  • 食事も暖かい物を食べる
  • お風呂はシャワーではなく、しっかりお湯につかる

など

暑い夏が終わり過ごしやすくなっているからこそ、体調管理には気をつけましょう。


Language

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30