本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

種類豊富な洗剤について



洗剤を店頭へ買いに行くと、様々な種類があって困った経験はありませんか?今回は毎日使う洗剤と、用途によってあると便利な洗剤について紹介します。

日常的に使用する洗剤

・洗濯洗剤
粉末や液体のものが主流で販売されています。皮脂汚れや泥汚れなど、日常生活で付いてしまう汚れを落とすことを目的とした洗剤です。

・おしゃれ着洗剤
ウールや絹など、普通の洗濯洗剤ではダメージを与えやすい衣服を洗う目的の洗剤です。デニムや色物の色落ちや、ワイシャツなどの型崩れを防ぎます。ただし、洗濯洗剤に比べて洗浄力は落ちます。

用途で使い分ける洗剤

・漂白剤
普通の洗濯洗剤では落ちない汚れを落としてくれる洗剤です。シミやしつこい泥汚れなどがある場合は漂白剤を使ってみましょう。
ただし酸素系と塩素系があり、塩素系は色柄物には使用できないので気をつけてください。

・柔軟剤
洗濯物をふんわりと仕上げてくれる洗剤です。洗濯洗剤と柔軟剤が一つになったものも販売されています。香りづけとして使用されることも多く、静電気やシワを減らしてくれる効果をもつ種類もあります。

今回はそれぞれの洗剤がどのような用途で使用するのかを紹介しました。
日常的に使用する洗剤があれば問題ありません。参考にしてみてくださいね。


Language

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930