本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

花粉症対策



4月に入り、暖かくなり日本では花粉症の季節になってきました。今年は去年より花粉が多いと予想されています。現在日本では、約25%の人が花粉症だと言われています。日本に来日してから花粉症になってしまった外国の方も大勢います。そこで今回は花粉症対策についてお話します。

花粉症とは

 花粉症とは、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因で、くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こす病気です。季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれています。原因となる花粉の飛ぶ季節だけに症状があります。日本では、約60種類の植物が花粉症を引き起こすと報告されています。症状は鼻の三大症状(くしゃみ、鼻水、鼻づまり)だけでなく、目の症状(かゆみ、涙、充血など)を伴う場合が多く、その他にのどのかゆみ、皮膚のかゆみ、下痢、熱っぽい感じなどの症状が現れることがあります。

こんな日には花粉に注意

• 風が強く、晴天の日
• 最高気温が高い日
• 温度が低く、乾燥した日
• 雨上がりの翌日の晴れた日

花粉症対策

• 花粉が多く飛んでいる日は症状を悪化させないためにも外出は控えた方がいいです。
• マスクや花粉症用メガネを着用する
• ウールなどの花粉がつきやすい素材は極力避けましょう。
• 手をこまめに洗う

マスクは100円ショップなどで大量に購入することができます。他にも花粉症対策の便利グッズも販売しているのでチェックしてみてください!


Language

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031