本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

落し物をしてしまったとき



出かけた時に財布を落としてしまったり、携帯電話を失くしたりした時は、あせってしまいますよね。今回は落し物をしたときにどうすればよいか紹介します。

外出しているとき

まずは交番に行ってみましょう。どこで失くしたか、財布ならば中にはいくらぐらいの現金があったか、キャッシュカードや在留カードなどについても聞かれます。その時はきちんと伝えてくださいね。もちろん自分の連絡先も!

 

電車に乗っていたとき

JRの敷地内で落し物をしたときは、
JR東日本お問い合わせセンター TEL:050-2016-1601 【ご案内時間】6:00 ~ 24:00
その他地下鉄ならば、その鉄道会社に連絡してみましょう。駅員の方に相談してみるのも方法のひとつです。

  • 利用した電車や駅
  • だいだいの時刻
  • 落し物の種類や特徴

これらを伝えた後、ある程度一致したら現物確認になります。ただ、駅で預かってくれるのも一定期間なので(一週間程度)、その後は最寄りの警察署になります。

 

まずは落としたり失くしたりしたら、すぐに交番や駅に聞いてみましょう。日本では、高い確率で落し物は帰ってくることが多いです。日本人は財布や携帯電話を拾った場合交番や駅に届けてくれますが、なるべく落としたり失くしたりしないように、気をつけるのが一番ですね。


Language

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930