本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

郵便ポストの使い方



年初めには年賀状を出した方もいるかもしれませんが、街中のポストを利用したことはありますか?今回は都市部に多い2口ポストの使い方を紹介します。

口が2つあるポスト

東京の都市部では2口のポストをよく見かけます。2つ口があるということは、それぞれ投函するものが違うということです。確認してみましょう。

【向かって左側の口】
手紙やはがきなどの小型郵便

【向かって右の口】
その他、角2封筒などの大型郵便 (年賀状の時期には、左側の口が年賀郵便になります。)

ポストに入れられないもの

街中にあり、わざわざ郵便局まで持っていかなくても済むポストですが入れられない物もあります。

  • 書留
  • ゆうパック
  • 国際郵便(物品のはいっているもの)

これらはポストに投函することができません。郵便局へ持って行き、手続きをしましょう。

ポストを大切に利用しよう

ポストには多くの人の大事な手紙や書類が投函されます。ゴミやガムなどを入れるなどの行為は絶対にやめましょう。

郵便ポストの基本的な使い方を紹介しました。もし手紙を出すときポストが近くに無い場合は、直接郵便局へ行っても構いません。皆さんが母国へ何かを送るときはポストではなく、郵便局を利用してくださいね。


Language

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930