本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

電車の乗り方



通勤や通学で最も多く利用されている電車。しかし、通学にはあまり使わない中学生や日本に来たばかりの外国の方は、日本の電車の乗り方を知らない人も多いのでは?そこで、今回は電車に乗るまでの簡単な手順について紹介します。

切符の買い方

切符を購入する際、まずは路線運賃表を見ましょう。路線運賃表は、出発する駅から目的地までの料金を確認できます。目的地までと同じ料金の切符を券売機で購入しましょう。

どの電車に乗るのか

何番線のホームに行くのかを確認するため、駅構内の天井に設置されている電光掲示板を見ましょう。電光掲示板には、その電車の行き先と何時に出発するのかが表示されています。
・各駅停車:普通列車のうち行き先の各駅に停車する電車のことです。
・急行,快速など:各駅停車よりも速く、駅によっては通過してしまう場合があります。

改札の通り方

改札は駅によって異なりますが、矢印やマルが表示されているところを通りましょう。券売機で購入した切符を改札に通せば大丈夫です。出てくる切符の取り忘れに注意しましょう。ICカードの場合は、改札の読み取り部にカードをかざしましょう。

電車を待ちましょう

多くの駅には電車のドアが止まる位置をホームの足元に表示しています。既に並んでいる人がいたらその後ろに続いて並びましょう。安全のため、黄色い線よりも内側に並びましょう。

  • 乗り降りの際のマナー
  • 電車に乗る際、降りる人を優先して順番に電車に乗りましょう。自分が電車に乗っているときに降りる人がいたら、避けるか一度ホームに降りましょう。

    スマートフォンのアプリにも乗換案内や、電車の到着時間などがわかるものもあります。こちらも有効に活用して電車に乗ってみてはいかがでしょうか?


    Language

    2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728