本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

〈工芸生〉温泉の様々な効能



日本の温泉には、そのお湯に含まれる化学成分、温度、液性、色、匂い、味、肌触りなど様々な特徴があり、泉質(せんしつ)と呼ばれて、いくつかに区別されています。
今回は様々な泉質の中からいくつか、皆さんにおススメなものをピックアップしてご紹介させていただこうと思います!

単純温泉

入浴した際に肌がぴりぴりするような感覚がなく、肌がすべすべする感触になるのが単純温泉の特徴です。不眠症など、心をリラックスさせる効果があり、実際に温泉に浸かっていると落ち着いてまどろむとてもいい時間をすごすことができます。

硫黄泉

日本で比較的多く、その泉質の近くを通ると、少し変わった匂いがしますが、これは硫化水素と呼ばれる物質が水のなかに溶けているためです。主に皮膚の病気や皮膚のアレルギーに対して効果があり、またその特徴的な匂いは長くかいでいると少し癖になります。

様々な泉質の温泉が日本にはあります。温泉に行く機会があったら温泉内に立てられている看板や温泉の職員の方に一言聞いてみてください。効能を見てから温泉に浸かると体に新しい発見をするかもしれませんよ!


Language

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031