本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

〈工芸生〉疫病を予言する⁉︎ 妖怪アマビエについて



皆さんは「妖怪」を知っていますか?

「妖怪」とは日本で伝承されている不思議な現象や非科学的な存在のことを言います。(いわゆる日本版のモンスターです。)姿形や人への影響はそれぞれ違い、中には私達に危害を及ぼすものも・・・。有名なものだと2月の節分に出てくる「鬼」や、あたまに皿が乗った「河童」などが居ます。この2つは物語の題材としても扱われることが多いので名前や姿を知っている人も多いのではないでしょうか。


新型コロナウイルスとアマビエ

そんな妖怪の一種に「アマビエ」という妖怪が居ます。妖怪の中では人に友好的な方で、かわいいので私もお気に入りです。疫病を予言するとされていて、新型コロナウイルスの流行により今年の2、3月にかなり話題になりました。コロナ収束を願って、アマビエのイラストを描くなど様々な創作活動が流行ったのです。特にTwitterなどのSNSで「アマビエチャレンジ」と称して作品を投稿する人が沢山いました。


アマビエとは?

アマビエは鬼や河童に比べるとあまり有名ではないので、日本人でも知らない人が多いかもしれません。魚のような鱗・クチバシ・三本の足が特徴で、人魚に似たような姿をしています。アマビエの存在は約150年前(江戸時代・明治時代)の資料から確認されていて、いずれにも以下のような記述があるそうです。
毎夜海が輝いているので、土地の役人が出向いた。役人がその近くに行くとアマビエが出現し、『これから6年間豊作が続くが、同時に疫病も流行るだろう。その対策として、私の姿を描き写した絵を人々に見せよ。』と予言らしきことを告げて海に帰っていった。

この話を聞くと、輝いている姿といい妖怪の中でも神聖なイメージを覚えます。


まとめ

このように、アマビエを筆頭とした妖怪は現代でも人間に大きな影響を与える存在です。
興味が出たら、ぜひアマビエ以外の妖怪も調べてみてください‼︎


Language

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30