本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

〈工芸生〉日本の豆乳を紹介!



豆乳とは、ベトナム語でいう「sữa đậu nành」です。ベトナムの豆乳の消費量は世界で第3位だそうです。でも最近では、日本でも沢山の豆乳が売られています。
今回は、日本の中でとくに有名なキッコーマンの豆乳について紹介したいと思います。
現在37種類の豆乳が発売されています。期間限定のものがあったり、変り種の味などがたくさんあって、スーパーなどに並んでいるのを見ているだけで楽しいです。

豆乳を飲むメリット


・牛乳に比べてカロリーが低い。
・牛乳には含まれていない鉄分が豊富。
・牛乳アレルギーや腸が弱い人でも飲める。
・美肌効果
・便秘解消
などたくさんあります。毎日飲むほうがいいですが、時々飲むだけでも効果はあるようです。

ただ、注意しなければいけないこともあります。
1つめは、飲みすぎはよくないということです。豆乳は1日に飲む目安量が決まっています(200ml~400ml)。 キッコーマンの豆乳は、200ml、500ml、1000mlの紙パックが売られています。大きいパックで飲む際は、コップ一杯を200mlだと考えて、1日2杯までを目安にすることをおすすめします。
2つめは、アレルギーに注意しなければいけないことです。大豆アレルギーの方や、豆乳によって入っている物が少しずつ異なるので、購入する時に必ず自分が飲めるものかをチェックするようにしてください。

おすすめの豆乳紹介

まずは、紅茶味の豆乳です。私が一番おすすめの豆乳です。さっぱりとしていて、とても飲みやすいです。
・アレルゲン→大豆

二つ目は、バナナ味の豆乳です。これも、私はかなりおすすめです。バナナオレのような味で、美味しいです。
・アレルゲン→大豆、バナナ

次は、白桃味の豆乳です。少し、合わないのではないかと思う方もいるかもしれませんが、想像しているよりもいい意味で豆乳感がなく、すっきりとした感じがします。
・アレルゲン→大豆、もも

最後はアーモンド味の豆乳です。かなり癖があり、アーモンドの味がすごく強く感じ、甘いです。好きな人はすごく好きだと思います。
・アレルゲン→大豆、ごま

豆乳を使った料理

豆乳は、たくさんの料理に使われています。
そこで、キッコーマンが「豆乳生活はじめよう」という簡単に作れる料理がたくさん載っているサイトを出しているのでそれを紹介します。作り方や、材料がわかりやすくのっているのでとても簡単に作れると思います。今月のおススメレシピを紹介したりしています。
食べ物の分野も、和食、洋食、スープ、デザート、ドリンク、季節別メニューなどに分かれていてとても探しやすいですし、和食だけでも100種類以上のレシピがあったりするので、気になる方は是非調べてみてください。

くわしくは「豆乳生活はじめよう」

キッコーマン公式


Language

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930