本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

〈工芸生〉色彩診断(アプリ)



工芸高校では色の勉強もしています。
人間にとって色は大切です。
そこで、色が正しく見えていないと感じたことがありますか?
今回は、カラー識別能力が簡単に測定できるアプリを紹介します。

色覚障害とは

色覚障害は、視力や視野には問題がありませんが、特定の色の区別が苦手な症状です。ほかにも、特定の色が別の色に見えることもあります。
要因が先天性である場合を先天性色覚異常、後天性である場合を後天性色覚異常と分類されます。
先天性色覚異常を持つ人は、日本においては男性で約5%、女性で約0.2%の割合であるが、フランスや北欧では男性で約10%、女性で約0.5%であり、アフリカ系の人では2~4%程度であるそうです。

アプリ内容

正しいグラデーションになるように、パネルを並び替えていくパズルゲームです。
最初は簡単な色の並び替えですが、ステージを進めるごとに難しい問題を解いていくことができるようになります。 診断テストは全部で100問あります。

遊び方

1)パネルをタップします。
2)パネルをタップしたまま移動します。
3)好きな位置でパネルを離します。
4)1~3の操作を繰り返してグラデーションを作ります。
単純なゲームで操作がわかりやすいし、暇なときに短時間でできます。
無料でダウンロードできるので気になった方はダウンロードしてみてください。


Language

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30