本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

「桜」を使う言葉



「桜」は日本を代表する春の花、多くの日本人が桜の花を愛し、桜の季節を心待ちにしています。
今回はその「桜」が使われる言葉をご紹介します。


  • 朝桜(あさざくら)
    朝露を帯びて咲く桜

  • 桜雲(おううん)
    桜がたくさん咲き白雲のように見えること

  • こぼれ桜(こぼれざくら)
    満開になり、花がこぼれるように散る様子

  • 桜色(さくらいろ)
    桜の花のような、薄い紅色

  • 桜流し(さくらながし)
    雨で桜が散ってしまう様子

  • 桜人(さくらびと)
    桜の花を見る人

  • 桜吹雪(さくらふぶき)
    桜の花びらが、吹雪のように散ること

  • 桜紅葉(さくらもみじ)
    秋になり、桜の葉が紅葉すること

  • 葉桜(はざくら)
    桜が散りはじめ、葉が目立つようになった様子

  • 侘桜(わびざくら)
    わびししょうに立って咲いている桜

今年も新型コロナウイルスの影響で宴会などはできませんが、桜を見ながらゆっくりお散歩に出かけたいですね。


Language

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31