本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

ロゲイニングを楽しもう



「ロゲイニング」とは、時間内に地図上に記されたチェックポイントをできるだけ多く回って得点を競うという、オーストラリア発祥の野外スポーツです。山・森林・高原などの自然の中で主に行われていますが、商店街や観光地でのイベントとしても行われることもあります。「オリエンテーリング」と似ていますが、オリエンテーリングは個人戦で、決められた順番通りにチェックポイントを巡ってゴールまでの所要時間を競い、ロゲイニングは2~5人のチーム戦で、時間内に好きな順にチェックポイントを巡り、そこに設定された得点の合計で競います。また、ロゲイニングのほうが規模が大きく、正式な競技としてのフルロゲイニングでは制限時間が24時間。新聞1面ぐらいの大きな地図を使い、途中で食事をしたり仮眠を取ったりしながらの競技になります。


一般的な競技の流れ

  1. 地図の配布
  2. 作戦タイム
  3. 一斉スタート
  4. 制限時間内にできるだけチェックポイントをまわる(制限時間をオーバーすると減点)
  5. 得点計算
  6. 表彰

ロゲイニングはフルロゲイニング(24時間)、ハーフロゲイニング(12時間)、クォーターロゲイニング(6時間)などが開催されていますが、観光地などで行われているイベントでは2~3時間程度のものもあり、家族一緒に宝探しのような感覚で楽しむことができます。もしどこかでロゲイニングが開催されていたら、一度参加してみてほしいです!


Language

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ