本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

医療費はかかりません(一部疾病は除く)



実習生の皆さんのなかには、体調が悪くても医療費が高額なのでは?と心配し、病院になかなか行けない方が多くいると思います。
ですが、実習生の皆さんは必ず日本の「健康保険」と「外国人技能実習生総合保険」に加入しているので一部の病気を除き、医療費は支払わなくてよいのです。

健康保険」の保険料は皆さんの給与から医療保険事務所に支払われています(国民健康保険の場合は市町村へ支払)。これにより、病院などで「健康保険証」を見せると、実際に支払う医療費は30%となります。そして「外国人技能実習生総合保険」は実習実施企業が実習生のために加入している保険で、講習期間を含む実習実施期間中に、実習生の皆さんが医療費を支払うことがないよう、その30%をかわりに支払ってくれる保険です。ですので、病気やケガで病院に行き治療費を支払ったとしても、きちんと手続きをすればその金額は戻ってきます(歯の病気など一部戻ってこないものもあります)。

外国人技能実習生総合保険」の保険金請求は監理団体や実習実施企業の担当者が行ないますので、病院へは担当者の方や職場の方に一緒に行ってもらい、その場で支払う30%の医療費はその方に支払っていただくのが一番よいのですが、一緒に行ってもらえなかった場合、病院では自分で支払うことになります。その際に会計で受け取った領収書や明細書は大事に保管し、担当者の方や職場の方にお渡しして、自分で支払った費用を請求して下さい。領収書や明細書を失くしてしまうと費用を受け取ることができなくなります。また、病院の診察券も必要な場合があります。病院で受け取ったものはすべて、絶対に捨てたりしないでください。

皆さんの健康は「健康保険」と「外国人技能実習生総合保険」にしっかりと守られていますので、体調が悪いときは怖がらずに病院へ行って治療を受けて下さい。何か分からないことや不安なことがあれば、監理団体や実習実施企業の担当者に相談してください。
また、保険のことだけではなく、実習期間について記載されている資料は、しっかりと読んでいざという時に思い出せるようにしておきましょう。

○技能実習生手帳(ベトナム語)
https://www.otit.go.jp/files/user/181003-vnm.pdf
○技能実習生のみなさんへ(ベトナム語)
https://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/foreigner/technical_intern/dl/vietnamese_01.pdf
○OTIT 外国人技能実習機構・技能実習生の皆様へ(ベトナム語)
https://www.otit.go.jp/notebook_vi/


Language

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930