本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

4月4日は何の日



4月4日は「あんぱんの日」です。
明治維新(1869年)後に西洋から日本に入ってきたパンは、当時の日本人の口には固くて合いませんでした。1874年、東京銀座「木村家」の創業者・木村安兵衛(きむらやすべえ)と次男の英三郎(えいざぶろう)が、日本人の好みに合うパンの研究をして生まれたのが、「酒種酵母(さかだねこうぼ)」とそれを使った生地であんこを包んで焼いた「あんぱん」でした。しっとりとした生地とあまいあんこの組み合わせは大好評で、すぐに有名になりました。1875年4月4日にお花見に出られる明治天皇のもとに、桜の花びらの塩漬けを埋め込んで焼いた、季節感たっぷりのあんぱんを献上(けんじょう…身分の高い方にさしあげること)したことから、4月4日を「あんぱんの日」として制定しました。
現在「木村家」は銀座本店の名前で、直営店とスーパーやコンビニで買えるパンのブランド名は「木村屋總本店」です。天皇に献上された桜入りのあんぱんのほかにも、他の材料で作られたあんこの入ったあんぱんなどたくさんの種類のパンがあります。直営店は関東のデパートなどに出店されているので、もし見かけたら美味しいあんぱんいかかですか?ちなみに、あんぱんが銀座の名物となった1882年頃、あんぱん1個は1銭(せん…1円の100分の1)で売られていたそうです。

『銀座 木村家』 http://www.ginzakimuraya.jp/
『木村屋總本店』 https://www.kimuraya-sohonten.co.jp/


Language

2024年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ