本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

日本とベトナムの違い【スーパー】



日本とベトナムの文化・常識の違いをご紹介します。
今回のテーマはスーパーマーケットです。

① 荷物は持ったままスーパーへ入れる

ベトナムのスーパーでは、売り場へ入る前にロッカーへ荷物を預け、お財布も別の袋へ入れて売り場へ行くのが普通ですが、日本にはそのような設備がありません。そのまま入りましょう。

② レジの割り込みはだめ

日本のスーパーでレジに並ぶときは、必ず後ろから並びましょう。レジ以外のどんな順番待ちでも、日本人にとって割り込みはとても失礼に感じるものです。

③ 袋詰めは自分でやる

支払が終わったあとは、自分で商品を袋に詰めます。商品の数が少なければ店員さんが入れてくれる場合もあります。また、店によりレジ袋にお金がかかることがあります。
ちなみに、配送サービスを扱っている店は少ないですが、イトーヨーカ堂やイオン・ライフ・サミットなどがあるようです。 ただし配送料がかかるので、それぞれの店にあるサービスカウンターで確認してみたほうがいいですね。

 

いかがですか?まだ細かい文化の違いで戸惑うこともあるかもしれませんが、まずは周りの人を真似てみると簡単かもしれません。


Language

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930