本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

新型コロナウイルスワクチン接種前後について



企業や大学などで、新型コロナウイルスワクチンの接種が始まり、64歳以下の方への接種が本格化してきています。そこで今回は、接種の前後で気をつけるべきことについてご紹介します。


接種前

ワクチンの接種は体調がよい時に受けるものです。接種当日に発熱(通常は37.5℃以上)がある場合や体調が悪い場合は受けられません。また、基礎疾患があるかたは事前にかかりつけ医に相談をしてください。


接種後

ワクチンを接種した後は、接種した部分に痛みが出たり、倦怠感、発熱、頭痛、関節痛などの副反応が出ることがあります。接種当日や翌日は無理をしないようにしてください。また、接種当日は激しい運動、過度の飲酒は控えます。入浴は問題ないと考えられているそうですが、接種した部分を強くこするなどはしないほうがよいようです。


その他、接種に関する情報は事前に渡される説明書などをよく読んで、分からないことなどはそこに記載されている相談窓口にご相談ください。


Language

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930