本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

身体の中から温まろう



そろそろ、エアコンやヒーターなどの暖房を使いはじめる時期になりました。身体を温めるには、外からだけでなく内側からも温まりましょう。
今回は身体を内から温めるものを紹介します。


  • 根菜
    野菜の中でも根菜類は、身体を温めるはたらきがあります。野菜の煮物や、豚汁、おでんの大根などがおすすめです。よく生姜は身体を温める食材としてあがりますが、「ショウガオール」という成分でより温まる効果が高いです。

  • 発酵食品
    腸内環境や血流の改善を促すはたらきがあり、それにより身体が温まります。漬け物、納豆、みそ、キムチなどがおすすめです。納豆はタンパク質(熱を作る)も取れるので特に効果が高いです。

  • ホットココア
    ココアに含まれる「テオブロミン」という成分が末梢神経を広げます。手足の血行が良くなり、身体が温まりますよ。

  • ホットレモンティー
    紅茶は茶葉を発酵させているため、発酵食品と同様に身体を温めてくれます。また、レモンには新陳代謝を高めるはたらきがあるため、血流の改善にもつながります。

  • みそ汁
    みそは発酵食品ですから、身体を温めるはたらきがあります。コンビニなどで買えるカップのみそ汁でも十分効果があります。

また、こちらの記事の梅醤番茶(うめしょうばんちゃ)もおすすめです。
https://tkg-rice.com/from_kogei/201911-041
ぜひお試しください。

寒い日には、暖房やブランケット だけでなく、少し工夫した食事や飲み物で温まりましょう。冷え性の改善なども期待できますよ。


Language

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930