本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

飲み会のお供



年末年始はお酒を飲む機会がたくさんありますよね。
そこで今回は、お酒を飲む時に食べておくと悪酔いを防止できる食べ物を紹介します。


  • ウコン…肝機能のはたらきを助ける成分が含まれています。ウコンが含まれる栄養ドリンクなどが有名ですね。

  • オリーブオイル…脂質がアルコールの吸収を抑えます。サラダなどにかけて食べるようにしましょう。

  • 牛乳・ヨーグルトなど乳製品…タンパク質がアルコールの吸収を抑えます。脂質も含まれているため、効果的です。

  • ナッツ類…植物性の脂質が多く含まれ、アルコールの吸収を抑えます。最も脂質の成分が多いのはマカダミアナッツです。

  • チョコレート…糖質がアルコールの分解に必要であるうえ、同時に脂質もとれます。ただし、もともと糖質の多い日本酒やビールのときは控えたほうが良いかもしれません。

ちなみに、牛乳は「胃に膜が出来るから酔わない」という噂がありますが、実際は膜が出来てもアルコールの吸収には影響がありません。本当に効果があるのは、牛乳に含まれているタンパク質です。

またいろいろな対策の中でも、王道は「脂質がアルコールの吸収を抑える」というものでした。ただし脂質以外に身体に悪い成分も一緒に含まれている食べ物も多いので、上記のまとめを参考にしてくださいね。


Language

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930