本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

眠気覚ましのツボ



仕事や勉強をしている時、つい眠くなってしまうことはありませんか?
今回はそんな時に効くツボをご紹介します。

① 中指の爪の生えぎわ
【効果:眠気覚まし、リラックス、ストレス解消】
中指の爪の生えぎわから約3mm下に「中衝(ちゅうしょう)」というツボがあります。片手の親指で深呼吸しながら強めに押しましょう。

② 手のひらの中心
【効果:眠気覚まし、血行促進、精神安定】
手のひらの中心に「労宮(ろうきゅう)」というツボがあります。位置の目安は、こぶしを握った時に中指と薬指が当たるところです。 片手の親指でぐりぐり押しましょう。

③ 首の後ろのくぼみ
【効果:眠気覚まし、脳の血行促進、眼精疲労の解消】
後ろ髪の生え際あたりに少しへこんでいる部分がありますが、そのへこみの左右二ヶ所が「風池(ふうち)」というツボになっています。両手を頭の後ろに当て、親指で頭蓋骨を持ち上げるようなイメージでツボを刺激しましょう。

これらのツボ押しは、ふと思い出した時に手軽に行えます。
休憩のついでに実践してみてはいかがでしょうか。


Language

2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31