本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

日焼けの種類



日焼けの仕方にも種類があることを知っていましたか? 肌が赤い状態になってヒリヒリするような痛みがある日焼けを「サンバーン」といい、綺麗に真っ黒に焼ける日焼けを「サンタン」といいます。
今回はこの二種類の日焼けについて詳しくご紹介します!


サンバーン

肌が赤い状態になり、ヒリヒリ痛い状態になる日焼けのことをいいます。紫外線の中でもB波と呼ばれる紫外線が原因で起こる日焼けで最も肌に悪影響があるといわれています。炎症が進行するとシミや皮膚がんになってしまうこともあるので普段からの対策とスキンケアが大事になってきます。


サンタン

肌に熱さは感じるけど、赤くなってヒリヒリ痛いと感じる時間が短い日焼けのことをいいます。紫外線A波によって起こり、人によっては全く炎症が起きず肌が黒くなるため悪影響はないと思われがちですが紫外線は肌の奥までじわじわと時間をかけ到達し皮膚の下で悪影響を与え、しわやシミの原因になったりしています。

日焼けの対策としては

  • ①肌を冷やしてクールダウンをする
  • ②保湿をする
  • ③日焼け止めや日傘を使って予防する

このように様々な対策法があります。自分に合った対策をして日焼け防止をしましょう!


Language

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930