本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

セミがひっくりかえる?



毎日暑い日が続き夏本番になりましたね。セミの鳴き声も本格的に聞こえ始めるはずが、今年はあまり聞こえないかんじしませんか? どうも梅雨の長さにあるようです。



長い間土の中で過ごすセミですが、セミが羽化には気温の上昇だけでなく、まとまった雨が必要なんです。今年は記録的に短い梅雨でしたよね。セミが羽化するタイミングがわからなくなっているのかもしれませんね。

そして最近では家の玄関やベランダにセミがいたりしませんか? それもひっくり返った状態で・・・あれは驚いてしまいますよね。生きているのか、死んでいるのかわからない。そこでセミがひっくり返る理由を調べてみました。理由はふたつ。

そのひとつは背中が重い。セミの重心は高く、重い背中なので転ばないようしていますが油断してしまうとひっくり返ってしまうそうです。こうなると自力で起き上がることはできないので、ひっくり返ったままの状態です。

もうひとつは寿命が近い。寿命が近いと体力もなくなり、なかなかな樹木などにつかまることができず転んでしまいます。そしてひっくり返った姿になるようです。

ただひっくり返った姿は「生きているのか」「死んでしまったのか」わからないですよね。触らなくてもわかるんです。ひっくり返ったセミの足が開いていれば生きています。

もし玄関やベランダなどで見かけたら、まず足を見てください。開いていたら生きているので、元の状態にしてあげると飛んでいくかもしれないですよ。


Language

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031