本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

ご飯を冷凍保存しよう



ご飯を炊飯器で長時間保温すると、味は落ちるし電気代もかかるし。。。ということで、炊飯器に残ったご飯は保温したままにしないで、冷凍保存する方法をご紹介したいと思います。

ご飯は時間が経過すると水分が抜けてボソボソして硬い食感になってしまいます。ですので、ご飯を冷蔵庫で保存するのはおすすめできません。水分が抜ける前に短時間で冷凍することで、ご飯のおいしさを保つことができます。

上手に冷凍するポイントは、

  1. ご飯が熱いうちに1膳ずつ小分けにして、ラップに包むか冷凍可能な保存容器に入れる
    水分が抜ける前に行うことが重要です!なるべく空気が入らないように、容器に入れる時はふんわりと、ラップで包む場合はつぶさないように厚さを均一に平たくします
  2. ご飯の粗熱がとれてから冷凍庫に入れる
    熱いまま冷凍するとご飯が劣化してしまうのと、他の食材が溶けて痛むことがあるので、1時間位待って、ある程度まで温度が下がってから冷凍庫に入れます。

冷凍したご飯は1ヶ月位保存が可能ですが、1週間をすぎると少しずつ味が落ちていくので、早めに食べることをおすすめします。ということで、次回は冷凍ご飯をおいしく食べるための解凍方法をご紹介します!


Language

2024年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ