本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

〈工芸生〉飛鳥山公園へ行こう



飛鳥山公園は東京都北区王子にある、北区の人気NO.1スポットです。
北区を代表する公園として、区内外から訪れる人も多く、人気があります。
公園内には、多くの遊具や中に入ることができる都電の模型などがあり、大人も子供も楽しめる場所となっています。

紙の博物館

飛鳥山公園の周辺には、紙の博物館、北区飛鳥山博物館、渋沢資料館の、3つの博物館があります。その中で今回は紙の博物館を紹介したいと思います。

紙の博物館は、和紙・洋紙を問わず、古今東西の紙に関する資料を幅広く収集・保存・展示する世界有数の紙の総合博物館として、東京・王子に誕生しました。首都高速中央環状王子線建設によって、当初建設された場所から離れることとなり、1998年(平成10年)飛鳥山公園の中に「飛鳥山3つの博物館」のひとつとして新装オープンしました。
毎週土曜・日曜日の13:00~14:30には、牛乳パックに使われている紙を再利用して手すきはがきを作る、紙すき教室が開催されています。(※整理券配布制で当日12:50~14:15まで配布しています。)
年齢制限もなく、大人から子供まで楽しめる体験教室となっています。

老若男女問わず楽しむことができるので、飛鳥山公園へ行った際は是非、足を運んでみてください。

利用案内
開館時間:10:00~17:00(最終入館16:30)
休館日:月曜日(祝日の場合は開館)、祝日直後の平日、年末年始
入館料:大人 300円(240円)/小中高生 100円(80円)
( )内は20名以上の団体料金。
身体障がい者手帳・愛の手帳(療育手帳)または精神障がい者福祉手帳をお持ちのご本人は無料、介助の方は半額となります。
毎月第3土曜日・日曜日に小・中学生とご来館いただくと、小・中学生が無料となります。
所在地:〒114-0002 東京都北区王子1-1-3(飛鳥山公園内)
TEL:03-3916-2320
FAX:03-5907-7511
紙の博物館公式サイト→ http://www.papermuseum.jp/


Language

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930