本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

日本の方言「宮城県」



今回紹介するのは日本の東北地方に位置する宮城県の方言です。東北地方は特に独特な表現が多いです。どのような言葉が使われているのでしょうか。

宮城県の方言(仙台弁)について

東北地方で最も人口の多い宮城県は仙台弁(せんだいべん)と呼ばれています。その中ではズーズー弁という語尾に「~だず」と付ける表現が特徴的です。

日常的に使われる宮城弁

近年では若者はあまり使わない傾向にある方言ですが、

  • ~だっちゃ…~だよね
  • いずい…しっくりこない、
  • なしたって…捨てる
  • わらわらど…急いで、慌てて
  • きんな…昨日
  • ちょどすてろ…じっとしていなさい
  • ふだ…いっぱい、たくさん

共通語からは想像もつかない独特な表現が数多くある印象でした。単語からも予測できない意味を持つものだと、英単語を覚えるときと同じ感覚ですね。よかったら皆さんも調べてみてください。


Language

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930