本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

あたたかいインナーの注意事項



冬場にはユニクロの「ヒートテック」などに代表されるあたたかいインナーが大活躍します。
ただ、着方に気をつけないと乾燥肌や、あせもなどになりやすくなるようです。

例えばヒートテックは、肌から発生する水蒸気をキャッチして摩擦し、発熱させるつくりになっています。あたたかいインナーの多くは同じつくりです。 ですから、あたたかいインナーを肌に直接ふれるように着ていると、肌の水分が奪われてしまい乾燥肌がひどくなりやすいです。

また、乾燥肌がひどい状態や、アトピーもちである場合は、あたたかいインナーのせいで肌がかゆくなり、肌荒れにつながることもあります。

ですが、あたたかいインナーを着てはいけないわけではありません。着方を工夫するだけで肌トラブルを抑えられます。

一番下に綿素材のインナーを着た上から、あたたかいインナーを重ね着しましょう。綿素材は、服のなかで最も肌に優しい素材ですから安心です。
また、インナーを2枚着ることで暖かさが増すので、より寒さ対策をしっかりと出来ますよ。

いかがでしたか? 暖かいインナーを着るときは、この着方を試してみてくださいね。


Language

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930