本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

手話を学んでみよう〜挨拶編②〜



以前(http://tkg-rice.com/event/life/202005-020)手話についての説明と基本的な挨拶の仕方をお教えしましたが、今回は挨拶編②として新たに日常で使える手話を3つ紹介します!


お願いします

① 右手の握りこぶしを鼻にあて少し前に出す。
② 手を開き、指をそろえて鼻のところから前に出す


ありがとう

① 左手の上に右手を乗せる。
② そこの状態から右手を上げる。


さようなら

①開いた右手を顔の横に持って行き左右に軽く振る。


動作の意味としては
『お願いします』は、物を頼むしぐさ
『ありがとう』は、お相撲さんが勝った時に手刀を切るところから生まれたしぐさ
『さようなら』は、手を振ることでみしぐさ
などがあります。

本来は顔の表情なども大事になってくる手話ですが基本的な動きは手だけでできるので一度手で覚えてみて、慣れてきたら表情や実際の言葉を一緒に言ってみるといいかもしれません。覚えた手話を実際に使う機会はないかもしれませんがいざとなった時や言葉にするのが難しいと感じた時に使えると思うので空いた時間に勉強してみてはいかがでしょうか。


Language

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930