本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

ペパーミントの効果や使い方



ミントは清涼感のあるハーブとして知られていますが、その種類は大きくペパーミント系とスペアミント系の2種類に分かれています。ベトナム料理ではスペアミント系を使うことがありますが、今回は爽やかな香り・甘さ以外にも、身体的にも多くの効果があるペパーミントの特徴・有効活用をご紹介します。


ペパーミントには

《リフレッシュ効果》
脳の働きを活性化して気分をリフレッシュ

《体内環境を良くする》
胃腸の働きを抑える効果があるため胃痛や吐き気などを和らげる

《花粉症の改善》
ミントに含まれているメンソールがアレルギーを抑える働きがある

《虫除け効果》
ミントの香りは防虫効果がある。

《クールダウン効果》
冷却作用があるので触れるとひんやりとした感覚をもたらし、炎症を抑える効果がある。

などがあります。
この特徴を生かし、ペパーミントを除菌スプレーに入れて、お風呂に入る時には、床に一滴たらすだけで、清涼感が充満しスッキリするなど活用法があります。

夏の不快感をミントで解消してみてはいかがでしょうか。


Language

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930