本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

日本の祝日・勤労感謝の日



毎年11月23日は「勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう。」という趣旨の祝日で1948年に制定されました。

この「感謝」について、制定当時の報告書には、「国民が毎日生活を続けていられるのは、お互いがお互いを助け合っているからである。従って、ここにいう感謝というのは、すべての人がすべての生産とすべての働きとに感謝し合うのでなければならない。この感謝の心もちは、今日のような世相のけわしい時には最も必要なものであるが、世の中が落ち着いた時にも常に大切なものである」と説明されているそうです。「勤労」というと、肉体的な労働がイメージされ「働いている人に感謝する日」のように思いがちですが、働くということを価値あるものとして大切に思い、そしてその成果をみんなで喜び、お互いにありがとうの気持ちを伝えましょう!、という日だということがわかりました。

みなさんは感謝の気持を誰かに伝えていますか? 家族や仕事仲間、わたしたちの生活に必要なものを作り届けてくれる方。そして自分も誰かに感謝されているひとりなんだなということ。あたたかく豊かな気持ちになれる祝日なんだなぁと、改めて感じています。


Language

2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031