本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

〈工芸生〉人形焼



人形焼は日本を代表するお菓子のひとつです。甘いこしあんが柔らかいカステラに包まれていて、とても美味しいです。
今回はその人形焼の魅力を紹介したいと思います。


人形焼の形

人形焼の特徴の一つはカステラの形です。七福神(日本の神様達)の顔の形をしていたり、アニメのキャラクターの形をしていたりと、お店によってカステラの形がちがいます。好きな人形焼の形を見つけるのも一つの楽しみ方です。


人形焼の中身

人形焼の中身はこしあんだと言いましたが、実はそれ以外の中身で売ってることもあります。つぶあんや、白あん、カスタードクリームなどが入っている人形焼ですね。なんとあん無しというものも売ってます‼︎ 人形焼食べたいけどあんが苦手…という人にオススメです。


人形焼の発祥地「人形町」

人形焼の発祥地は東京都中央区にある人形町です。人形町発祥だから人形焼という名前がつきました。大正時代のころは人形町で修業をした職人が、浅草で名所をモチーフにした人形焼を売っていたため名所焼と呼ばれていたそうです。


人形焼は1907年に創業した『板倉屋』が初代だと言われています。当時は卵や小麦粉が食材として有名になってきた頃で、それに合わせて人形町由来のお菓子を開発しました。『板倉屋』は現在も人形焼の老舗として有名なお店です。厚めの甘いカステラが特徴で、あんとの絶妙なバランスがくせになります。


人形町にあるもう一つの人形焼屋である『重盛永信堂』というお店が私のおすすめで、こちらは薄めのカステラにあん多めなのが特徴です。 両方とも創業100年を越え、夕方には人形焼が売り切れてしまうほどの人気店です。ぜひ人形町に作りたての人形焼を食べにいってみてください!


『板倉屋』
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-4-2
営業時間:月~日曜日(9:00~売切れ次第終了)
定休日:不定休
一個100円から販売。
http://www.itakuraya.com

『重盛永信堂』
〒103-0013 中央区日本橋人形町2-1-1
営業時間・定休日:サイトに記載
一個130円から販売。
https://www.shigemori-eishindo.co.jp


Language

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930