本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

免疫力を高めよう② 効果のある食材



前回「免疫力とは?」として記事を掲載しましたが、今回は免疫力を高める食材をご紹介します。

発酵食品

前回の記事では、腸を元気にすると免疫力がアップするとご紹介しました。ヨーグルト・納豆・味噌・漬物などの発酵食品は、乳酸菌などの善玉菌が含まれており、腸内の善玉菌を増やし腸の働きをよくする働きがあります。しかし、これらの食品に含まれる善玉菌は腸で善玉菌を増やすための活動をした後、体外に排出されます。ですから毎日摂り続けるようにしましょう。

根菜類

根菜類は体を温めてくれる栄養素が豊富なので、免疫力を高めるとして知られています。
にんにく・玉ねぎ・長ネギ…アリシンという成分に強い殺菌力があります。
大根…抗酸化作用や消化を助ける成分が含まれています。それらの成分は熱に弱いので大根おろしで食べるのがおすすめです。
にんじん…豊富に含まれるカロテンには強力な抗酸化作用があります。また、のど・鼻・肺・胃・腸などの粘膜を守る効果もあり、病原菌が体内に入るのを防ぎます。
その他に、レンコン・じゃがいも・ブロッコリー・ごぼうなどにも効果的な栄養素が含まれています。

キノコ類

きのこには腸の働きをよくする食物繊維のほかに、ビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。特にβグルカンという食物繊維は、消化吸収されずにそのまま腸の免疫細胞に作用して免疫力を高めます。

果物

果物にはビタミンCや食物繊維が豊富に含まれています。生でそのまま食べられるため、ビタミンCを損なわずに摂取することができます。
りんご…抗酸化成分のリンゴポリフェノールが免疫細胞を活性化させます。皮の部分に多く含まれているので皮付きのまま食べると、より効果的です。
バナナ…白血球の働きを高め免疫力を高めます。栄養満点で消化吸収もよく疲れにくい効果もあります。


いかがでしたか?
効果があるといわれている食品を摂り入れるとともに、運動や入浴で体を温めること、良質な睡眠をとり、体を休めることなども意識して、健康に過ごせるようにしていきましょう。


Language

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031