本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

注意喚起 attention 3



自分の口座を他人に売らないでください! ③

前回から続き、最後に口座売買の対策をお伝えします。

口座売買への対策

① 認識を変える
口座を売ってしまった人の多くは、帰国直前の実習生や留学生でした。
例えば小遣い稼ぎのつもりや、口座の処理にちょうど良かったからというように、口座売買を犯罪だと思わずに手を出してしまうのです。
もちろんこれが全ての人が当てはまるとは限りませんが、口座売買は犯罪だという意識が低い人も少なくはない証拠です。
まずは『口座売買=犯罪』という認識を持ちましょう。

 

② 怪しい取引には応じない
「あなたの口座を◯万円で買い取ります。個人情報の悪用はしません」
と口座売買を持ち掛けられたとき、どう感じるでしょうか?
そもそも銀行口座は大切な個人情報です。それを買い取りたい=利用したいと言うのですから、相手の話は明らかに怪しいものなのです。
もし誘いを受けても決して関わらず、すぐに通報をしましょう。

 

③ 使わない口座は解約する
母国に帰国する時など、日本の口座が必要でなくなった場合は早めに口座を解約しましょう。当たり前のことですが、犯罪を減らす確実な手段です。

 

もし、口座売買に誘われることや、webやSNSで情報を見かけることがあれば、すぐに警察へ通報してください。
また、同僚や職場の人にも相談して広まれば、犯罪を防ぐだけでなく労働環境がより良くなることへつながるかもしれませんよ。


Language

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の投稿