本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

傘を盗られない工夫



梅雨の季節には突然の雨が多くなります。そんな時、コンビニなどでビニール傘を購入することはありませんか?
しかし、ビニール傘は多くの人が利用しているので、間違えて他の人が持っていく、もしくは盗まれてしまうなどがあります。
今回はビニール傘を含め、傘を盗られないための工夫を紹介いたします。


  • 傘の持ち手に文字を書く、シールを貼る
    最もお金がかからず、効果的な方法です。何かが書いてあるだけでも十分効果があるのではないでしょうか。母国の言葉でもよいかもしれませんね。

 

  • 盗難防止グッズを使う  どこでも傘フック http://ur0.work/Ky7z
    傘立てが無くても好きなところにかけることができ、目印にもなるため盗難を防ぎます。

 

 

ビニール傘でさえ購入する際に600円~700円ほどしてしまうものも多く、決して安いとは言えないです。余計に出費が出てしまわないよう対策をしておくといいですね。


Language

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930