本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

グリーティングカードを送ってみよう



国際郵便って難しそうなイメージや郵送料が高いイメージがありませんか? グリーティングカードを使えば簡単かつリーズナブルに送ることができます。
今回はそんな「グリーティングカード」の歴史と送り方についてご紹介します!


歴史

グリーティングカードの歴史は今から4000年前、古代エジプト時代に始まったとされています。コガネムシの形をした宝石『スカラベ』を幸運のお守りとして送り合う習慣があり、これがグリーティングカードの始まりと言われています。その後、ヨーロッパやアメリカを中心に本格的にグリーティングカードが普及するようになりました。


送り方

  • ① お届け日数を確認する
    海外へのグリーティングカードは送る国、地域に寄って届くまでの日数が異なるので注意が必要です。
    海外宛の郵便は配達指定ができませんが、おおよその目安はこちらのサイト
    https://www.post.japanpost.jp/int/deli_days/index.html)から確認することができます。

  • ② 宛先を書こう
    宛先は送り先の国の言語で記入し、国名は必ず大文字で書きましょう。差出人と受取人の住所を書く位置が日本と異なるので注意が必要です。

  • ③ 郵送料の確認
    重さがわかる場合は、料金を調べて切手を貼ればポストから送ることができます。25g以内で最大サイズを超えなければ90〜130円で郵送することもでき、料金はこちらのサイトから調べることができます。
    https://www.post.japanpost.jp/int/charge/list/index.html


ただ送るだけではなく自分でオリジナルのカードを作って、送り手によって様々な工夫ができるグリーティングカード。皆さんも是非作って海外の友人やコンテストに送ってみてはいかがでしょうか?


Language

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930