本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

3月3日は何の日?



3月3日は【耳の日】です。「み(3)み(3)」の語呂合わせで、三重苦のヘレン・ケラーにサリバン女史が指導を始めた日であり、電話の発明者グラハム・ベルの誕生日でもあります。「耳の日」は、難聴と言語障害をもつ人びとの悩みを少しでも解決したいという、社会福祉への願いから始められたもので、日本耳鼻咽喉科学会が1956(昭和31)年に制定しました。

耳の日ということで、他にも耳に関する記念日に制定されています。

  • 耳かきの日
    耳かき具メーカー・レーベン販売が制定。
  • 民法ラジオの日
    日本民間放送連盟ラジオ委員会が2008(平成20)年に制定
  • オーディオブックの日
    株式会社オトバンクが制定。

など

難聴で悩んでいる方々の相談や、一般の人びとにも耳の病気のことや、健康な耳の大切さを知っていただくための活動を行っているとのこと。いかがでしたか。一般的に3月3日は日本では桃の節句として知られていますが、本日は同じ3月3日の記念日についてお話しさせていただきました。皆さんも健康でいられるよう自身の耳についても気にしてみてください。


Language

2024年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ