本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

〈工芸生〉川越 菓子屋横丁



日本の古きよき江戸時代の風景を一身に感じさせる埼玉県川越市。
駅を出て左に曲がった先の道を進んでゆくと風景が一変し、現代から切り離された江戸時代の名残を感じさせるような木造建築が立ち並びます。


木造建築の香りを感じながら道を歩んでゆくと見える「菓子屋横丁」の文字。
この路地は、関東大震災によって被害を受けた東京に代わって製造供給をまかない、昭和初期には70軒以上の店があったといわれています。その後、店舗数は激減したものの今でも駄菓子を中心に菓子類を広く販売しています。

写真は個人的におススメの川越土産「いも恋」です。ひとつ150円、是非召し上がってください!


Language

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031