本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

〈工芸生〉災害時、どうしたらいいの!?



近年日本では地震や大雨が相次いで起こり、いつ自分の身に降りかかってくるか不安かと思います。もし災害が起きたとき自分だけではどうしていいかわかりませんよね。そんな時に重宝するアプリを今回紹介します。

東京都防災アプリ

[1]言語選択

東京都防災アプリでは日本語、英語、中国語、韓国語で表記があり日本人のみならず日本に滞在している外国人の方にも対応しています。しかし、ベトナム語の対応は現在されていません。しかしスマホアプリの良いところは今後もアップデートが行われることです。最近ベトナム人の人口が日本で増えているので今後追加されることが期待されます。

 

[2]選べる3つのモード

このアプリでは

  • 防災の基礎知識や災害が発生したときにとるべき行動を学べる「東京防災モード」
  • くらしの中でできる防災対策を普段から学べる「東京くらし防災モード」
  • 災害時に役立つ機能を入れている、“いざ”というときに使う「災害時モード」

があります。
3つのモードを活用し普段からの防災知識、緊急時の適切な行動ができるように備えておくととても安心です!


また、災害時モードを選択すると三ヶ国語対応のヘルプカードが選択できるようになります。このヘルプカードでは災害時に日本で必要となる救急車の連絡先や病院の場所、地震の際のするべき行動などの情報が英語、中国語、韓国語で記載されています。

東京都防災アプリを活用して災害時に大きな怪我のないよう、正しい行動を取りましょう!

Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.tokyo.metro.tokyotobousaiapp
IOS
https://itunes.apple.com/us/app/id1290558619?l=ja&ls=1&mt=8


Language

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930