本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

電気代節約02



前編の続きです!今回はトイレと電気の契約プランについてご紹介。

トイレ

① 蓋を閉める
閉めることで便座の熱が逃げず、あたためるのに必要な電気消費を抑えます。

② 便座の暖房を弱める
弱めることで電気の消費を抑えられます。

契約プラン

① 日中と夜で価格が変わるプランにする
電気料金のプランには一日中価格の変化がないプランと、時間帯により価格が変化するプランがあります。変化するプランは主に、日中は価格が高く、逆に夜は安くなるというシステムです。明るい時間は仕事で自宅にいない方は、このプランでの契約がお得と言えますね。

② アンペア数を下げる
電気料金の契約のときに、一度に使う電気の上限=アンペア数も契約により決められます。アンペア数を越える使い方をするとブレーカーが落ちますが、むしろアンペア数に余裕のある方は上限を下げることで、もともとの電気料金を抑えられます。この契約変更の際に、設備工事などがなければ基本無料で行えます。

 

いかがでしたか?今すぐ出来るものから、根本を見直す方法まで取り揃えてみました。
かしこい節電ライフでお金のムダをなくしましょう!


Language

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の投稿