本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

地震で起こる「液状化現象」とは



「液状化現象」とは

地震によって地盤が液体状になることを「液状化」といいます。
もっと簡単に言うと、地震のゆれによって地面が柔らかくなる現象です。
この現象によって、建物が倒れたり、地面から砂や水が出てきたりします。


過去に起きている被害

  • アパートが倒れる
  • 建物が移動する
  • 空港の滑走路が冠水する
  • マンホールが飛び出る  など…

「液状化現象」が起こりやすい条件

  • 埋め立て地とその付近
  • 地下に断層がある
  • 大きな川の近く    など…

どの地域が液状化するかは、役所が出しているハザードマップ(液状化マップ)で見られます。
一度、自宅や勤め先の付近を確認してみてはいかがでしょうか。


Language

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930