本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

梅雨明けもあと少し



日本独特な梅雨ですが、その梅雨があけるのも近いようです。

関東では平均7月20日前後が多いそうです。昨年はとても早く6月29日でした。じめじめした雨の梅雨があけると暑い夏がやってきます。夏でも湿気が多い日本ですが、ここ数年はゲリラ豪雨が突然やってきます。

ゲリラ豪雨とは、局地的に短時間で強い雨をいいます。正式には「局地的大雨」といっていますが、「ゲリラ豪雨」はマスコミなどで使用されている言葉です。

ゲリラ豪雨の予兆としては、
① 天気予報で「所によりにわか雨」「大気の状態が不安定」など
② 雷鳴が聞こえたり、雷光が見えたりする。
③ 冷たい風が急に吹き出す。
④ 大粒の雨や雹(ひょう)が降り出す。
⑤ 黒い雲が広がり、急に暗くなる。

このようなことが起きたら、どこかでゲリラ豪雨が発生しているかもしれません。梅雨の雨と違いパケツをひっくり返したような雨、一瞬で道路が川のようになります。さっきまで晴れていたのに、真っ暗になり冷たい風が吹き始めたら、大雨がくるかもしれません。

外で仕事をしている方は一時的に避難して、雨が止むのを待っていたほうがいいですね。

大雨が止むと一気に夏の太陽が照りつけ、さっきの雨は?といったかんじです。あともう少しで夏です。盆踊りや花火など日本の夏を楽しんでくださいね。


Language

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930